無限的我

出会いと別れにまつわるアラサー怖い話。毎日白目剥きながら生きてます。

Tinder事件簿。(ヤリチンくん編)

Tinderやってて感じたことは、相手が何目的なのか不透明だということ。

こっちが恋愛目的でもマッチングした相手は恋愛したい訳ではなくただやりたいだけかもしれないし、相手の思惑っていつのタイミングで分かるか、話しててもわからん会ってみないとなのかも。

 

他の出会いアプリに比べて恋愛目的オンリーな訳じゃないしフリーダムだから。

 

その分、手っ取り早く目的を言ってくれる人はナイスと思います。

そんな人大体マルチかヤリモクなんだけど。

 

f:id:ikyungsoo:20180404192059j:plain

 

 

はいきたドン。

 

 

一発目からこれきた。

 

もうドストレートど真ん中直球で私的には好きな部類。

ってかおもろい。

こういうの送られてきたら大概の女はドン引いて返事すらせずマッチング解除〜なんだろうけど、私はこういうの大好き。おちょくりたくなる。

もはやこういうのを待ってるんだよくらいの勢い。

 

 

ある男性に、「○ちゃんは何目的なんですか?」と聞かれた事がある。

Tinder始めた最初の頃は私は確かいい人がいれば〜と思って使っていたはず。

それがだんだんおもしろピープルをピックアップしていじる暇つぶしツールになってるんではないか。笑

「何目的?」なんて聞かれて困った。

うーーん、、何目的だろう。。とマジで答えられなかった。

相手も何目的なんだろう?まぁワンチャンだろうな、、と思いながら聞いたら

「僕は彼女探し目的」とあっさり答えられた。

マジか。ごめん。Tinder界にはマルチかヤリモクしかいないという偏見でみていた。

 

 

 

f:id:ikyungsoo:20180404192519j:plain

 

『お困りですか?』

困っている人には声をかけてあげましょう。という小さい頃からの教えを忠実に守る私。

 

そして、謎の「私は困っていない」アピール。

めちゃめちゃヤッてるアピール。 

 

f:id:ikyungsoo:20180404194658j:plain

 

 

大体こういう割り切った関係求める人には長く付き合ってる彼女おる説だから。

 

でもヤリモクの人って話やすいんだな。

ということで日頃から気になっていた「Tinder女側にもヤリモクはいるのか?」をその道のプロに聞いてみた。