無限的我

出会いと別れにまつわるアラサー怖い話。嫌いな奴らは全員まとめて地獄送りがモットーです。パンニハムハサムニダ。

恋はスリル、ショック、サスペンス。

 

こんばんは。

 

もうずっとアイドルの話かダンスの話かアホみたいなヤリチンの話していたい。めっちゃ気ぃ楽。

女の子アイドルの話はまた後日。早くTWICEの話したいよぉ。。

 

前回、Tinderで出会った2人の男性との話を書くと言いました。

 

ikyungsoo.hatenablog.com

 

私がTinder始めてすぐ知り合ってなんやかんやでお会いした人たちです。

この人達のおかげで去年2017年は自分史上最強の、いや、最恐の一年となりました。

そりゃあもう、スリル・ショック・サスペンスでした。(これ分かる人、同世代ですね。)

日頃からよく友人に「スリルがある恋愛がしたい。常にドキドキしていたい。」と言っていた私。過去の恋愛もまぁそんな感じ。

「絶対普通の落ち着いた恋愛の方がいいと思うよ」と当たり前の助言をいつも皆からいただいていた。

去年、念願叶って最高のスリルを体感したわけです。ここであの頃の自分に一言。

 

「今ならまだ間に合う。引き返せ。」

 

最高のスリルとサスペンスを味わうには、リスクが付き物なのです。

 

 

2016年の12月頃、入院してその頃から始めたTinderというマッチングアプリで暇つぶししていた私。

退院してもまだ自宅療養で職場復帰を待っていた時期。

そりゃあもう暇だからアプリしますわな。

そんな時にメッセージがきた人がいた。

 

f:id:ikyungsoo:20180421214658j:plain

 

 

ありがちな挨拶から。

それからテンポよくメッセージも続き、同い年ということもあり仲良くなれそうだね〜なんて話してた。

私はあんまり当たった事ないけど、Tinderでも他の出会い方でもそうだけど、会話が続かない広げようともしないコミュ障も多い。お前がメッセージしてきてLINE聞いてきといて興味なさそうにされると気分悪いよね。これ結構あるあるみたいすね。だからめちゃくちゃ仲良くなるまで極力Tinder上で済ませてLINEなんてしたくない。

 

「元彼とはなんで別れちゃったの?」というありがちな質問をされ、うーん。何だったかなと思い返した。

 

元彼は地元の先輩で、結構長い付き合いだったけど喧嘩から仲違いして別れた。

金輪際、会いたくもなかったけどなんせ地元が一緒なのでお互いがよく行く飲み屋も一緒。

その飲み屋はうちの兄の友人一家がやっていて、地元の先輩方のいわば溜まり場。

そこにご飯を食べに行ったら元彼がいた。そりゃいつか絶対出くわすとは思ったが。

無視したら「はぁ?お前なんで来るん?」みたいに突っかかってきた。

しばらくイラつきながらも我慢していたが、最高に腹たつ瞬間があったので一言。

「あ?ここお前ん家なの?つーか誰だよデブ話しかけてくんな。」

と大勢の前で全くのシラフで言い、一気に現場がピリつく事態となった。(マジで実話なのが怖い)

兄の後ろ盾がまだあるから出来た言動だと思う。先輩に喧嘩売るなんてまぁ怖いこと。

海外に住んでいるうちの最恐兄に一応、別れて一悶着あったこいつとの友人関係が悪くなってしまう事を謝ったが(ちなみに、付き合ってる事すら秘密にしていた。怖いから。)

「好きにして」言われたので思う存分に好きにした。

てか人がどこにメシ食いに来ようが勝手だろ。そして付き合っていた当時はかっこよかったはずの元彼(私の友人からはブスと呼ばれていたが。笑)がマジでデブになっていたからそのままデブって言っただけ。

ストレス太りらしい。

ナイス劣化。ナイス肥満体質。

そんな感じで持ち前の口の悪さを発揮した私。

毎度破茶滅茶な事しかしてませんが、私決して元ヤンとかではありません。

カタギの両親に愛情持って育てられ、不良とは真逆の自称優等生ですけど、何故ゆえにこのような血の気の多い子に育った?笑

そこからなぜか元彼とは会っても普通に話せる仲になった。どういう展開やねん笑

 

そんなヒストリーをそっくりそのまま話せるわけがないので「うーーん、まぁ色々合わない所の積み重ねです。」と濁しまくった。

逆に彼に「何で別れたんですか」と聞くと、

(セックス)レスです。」

と堂々宣言された。

 

まさかの回答に笑っちゃいかんのだけど笑った。ごめん。

別れた理由なんていくらでも濁せるし、適当に言える。これはマジの理由なんだろうなと思った。私みたいに濁してなんかないんだと思う。

1年付き合った彼女と半年レスで、自分はしたいのに彼女に避け続けられるのが辛くて別れたと。

なるほど。重いテーマだ。この時から嫌な予感はした。この時の私の嫌〜な勘は後々重要なポイントになります。

 

それから話した内容なんてもう忘れたけど(スクショもとってない。まさかこんなブログすると思ってないし)普通に話してて、だんだんセクシーな話になっていったんだよな。