無限的我

出会いと別れにまつわるアラサー怖い話。嫌いな奴らは全員まとめて地獄送りがモットーです。パンニハムハサムニダ。

Tinderで知り合った男と2回目でラブホに行った話。

 

お久しぶりです。

 

連休は幼馴染らと毎年恒例の旅行して来ました。

それぞれ住んでいる場所は関東やら関西やら離れているので国内海外問わず現地集合現地解散の旅です。

飛行機大好き空港大好きな私は1人でもどこでも行きますとも。

数ヶ月ぶりに会った三十路女たちの今回の主なトークテーマは「終活」


婚活通り越して終活!!!!

いや、おかしいだろwwww

これからまだまだ女盛り、残りの人生があるやつらのトークテーマちゃうww

 

台湾の地でひたすら「いつ死んでもいい」「明日死んでも悔い全くない」「死にたくないなんてもう1ミリも思わない」「十分人生暴れた」「隕石早よ」

と、終活ノート作ろうな。という話題で持ちきりだった。

 

あと、幼馴染のジャニヲタ話。

三十路に入ってからいきなりジャニーズにハマった話。

 

こじらせババア万歳。

マジでいつ死んでも怖くないからな。いつでも死ねると思って今を生きてますとも。

気のおけない友人達がいて私はほんまにいつも助かってます。

 

 

で、本題です。

前回の続きです。

 

 

ikyungsoo.hatenablog.com

 

こんなクソ女のクッソどうでもいい話読んでくれている方、本当に嬉しい。ありがとうございます。

こいつやばいな〜やばいやつだな〜って思って呆れていることでしょう。

自分でもそれめっちゃ思うもんな。

Tinder界の男のことめっちゃヤバイっていじってるけど、

実際一番ヤベェ奴ってもしかしたら私なんじゃね説だもんな。

 

 

でですね。

Tinderで1回目会ってキスされて、今回2回目です。

夜飲みに行った帰り道、「このまま何もなく帰ったら面白いよね。」

と歩きながら急に言われた。

 

 

え??ドユコト??

とまぁボッサーーと歩いていた私。

その直後、横にいた彼にいきなり腰を抱かれギュイーーンと右にならえで方向転換された。

そりゃぁもう綺麗に直角に曲がったと思う。多分後ろ歩いてた人急にびびっただろうな。

 

 

はっ、、?!?

突然の事にビビった。

 

私はやっと気づいた。

 

 

曲がった先にはラブホテル。

 

 

 

おいいぃぃーーーーー

待て待て待て!!!!

 

 

ここで私、固まる。

固まったまま連行される。

何が何やらわからんすぎたら人間って黙るんですね!

彼が私を連れながら言った。

 

 

 

「逃げるなら今やで」

 

 

 

 

 

ギャーーーー!!

 

めっちゃ漫画!!!!トレンディードラマかっ!!昭和かっ!!!!

 

 

いや、逃げるっつってもやな!!?君がまず私を離しなさいよ!?

めっちゃガッシーー肩組まれてホールドされてこれ引き剥がして逃げろと!?!笑

これ好きな男にされたらたまらんやつやと思うよ!!ガン濡れするやつやと思うよ!!

でも何これ!?どうすればいい状況!?

私はボサーーーっと、呑気にホテルの横を歩いていたわけや。ラブホ街な訳ではないから油断していた。超道端にさりげなくあるんかいホテル。ばーーか!!!

 

と一瞬にして色々考えてウワァァァアってなりながら、ホテルの自動ドア開く。

来てしまった、、、、、。

私ノコノコ連行されて来た。

逃げるなら今だと言われたがそのままきた。玄関くぐった。

いきなりの出来事すぎてもう笑えてきた。多分私笑ってたと思う。

今までの経験で結構ホテル誘われるとかハプニングとかあったっちゃあったけど、はっきり断ってきた。

単純にやりたくないから。まずタイプじゃないし、酒のノリで付き合ってない人とする意味がわからなかったから。こっち酔ってないし。酒のノリとか言われても困るし。

 

 

そんで今。

長身のイケメンに腰掴まれたままラブホ入場。

ここまで強引な人は久々。

ええ根性やとは思うで。

と、ここで彼。

 

 

 

「あっ、満室。」

 

 

 

 

 

 

 

マジでかーーーーー!!!

 

 

 

 

続く。