無限的我

出会いと別れにまつわるアラサー怖い話。毎日白目剥きながら生きてます。

大嫌いな上司とバトった話。

 

前回少し書いたクレームの件。

問題の上司からまさかの逆クレーム(私への当て付け)を受けた。

 

以前から私とこいつは全く気が合わず、同僚全員から嫌われているこいつとは年に一度は絶対衝突する犬猿の仲なのですが。

 

 

上司はめちゃめちゃ機嫌が悪いと周りに当たり散らして意地悪したり文句いったりして、自分はスッキリしたらニコニコこっちの機嫌とってくるメンヘラジジイなんだけど。いや、DV野郎と同じカテゴリー??笑   ボッコボコにした後にニコニコするやつ??怖ぁー。

いつもいじめられてる同僚達を見ているだけで可哀想だし気分が悪くなる。

それのターゲットが今回は珍しく私だった。

 

日頃から、あいつ(私)はすぐ言い返すからと嫌がらせのターゲットにはなっていなかった私。

今回、この前のクレーマーの件での対応が悪いと急に難癖をつけられた。

 

私とした事が。忘れていた。

こいつ(上司)が一番のクレーマーだという事を。

 

何ですぐ僕に電話を変わらなかったの?と言われ。

 

ハァァァァァ?????

いやいやいや結構すぐあんたに変わりましたけどぉぉぉ????笑  つーか、相手の話もロクに聞かずに即効クレーム取り次ぐ馬鹿いる????クレーム対応わかってるのこのおっさん???

って最高に嫌っっそーーないつもの私の顔で聞いてた。

しかも問題そこじゃないし。まずお前の態度がむかつくってクレームだったんだからお前が反省するべきことやろ。私ただの貰い事故やんけ巻き込むなクソが!!!代わりに謝ったった私にまず詫び入れろや!!!!

↑ってボロカス言うたりたかったですが、さすがに職場でして周りに人もいますので。

 

で、自分だけ言う事言って去ろうとしたので。

おいコラ自分だけ一方的に言ってスッキリして何帰ろうとしてんねんこっちにも言わせろや!!!と、私の中にいつもいるヤンキーが出てしまい。

「ちょっと〜。それは無理ですねぇ。」と。

えっ。となった上司が足を止めた。

 

「実際の私と相手さんのやりとりを聞いていたわけでもないのに分かったような話し方するのやめていただけます?」

「あんだけ怒鳴られて怖い思いして対応して、きちんと話を聞き、状況を説明して上司に取り次ぎもしたのに何か私の対応で不都合があったのでしょうか?何が言いたいのでしょう?論点がズレていませんか?」

 

このやりとりをカーテン越しに聞いていた後輩達は震えていたらしい。笑

 

あっけにとられた上司の顔。

これだから無能で人望のない上司は困るね〜。ジジイのメンヘラなんてただただめんどくさいからやめてんかー。

 

 

最高にむかついたので、職場の子たちには「私は金輪際ヤツとは関わらない。ろくな事がないから。」と宣言した。

でも、一日中会社にいれば一度は関わることにはなる。やだよねー。毎日ゲボ吐きそう。

今後話をしないといけない時は半径5メートル以内には立ち入らず、恐ろしいので離れてもらっていいですか?と言うつもり。(マジで言うから怖い。自分でも怖い)

 

 

このおかしい事には何でも物申す黙ってられないキツイ性格は周りからは羨ましがられたりするけど、損する事もたくさんある。でもプライベートでも会社でも信頼している大切な人達、ついていきたい尊敬出来る人達にはこんな態度もちろんしないし、人によるということ。

私を蔑む人達には徹底的にヤルよ〜♪地獄みせるよ〜。

 

ほんまに、歳とって丸くなるどころかトンガリまくってきたんだけど。私結構昔は、か弱いキャラだったはず。

ずっと経営者として働いている父親の背中を見てきたのもあるし、今まで数多くのクズと接してきたり社会に揉まれて分かった。自分自身が強く気持ちをもたないと潰される。仕事もある程度は気強くないと上がっていけない。自己主張が無いやつは必ず潰される。

 

ボーナス査定時期だろうが、周りの人みたいに別に嫌いな奴にまで媚びへつらってヨイショする気はさらさらないので私は自分のしたいように生きるよん。

 

イラついたらジムでストレス発散。

走りながらアイドルやダンス動画見て、いつも通りダンスもスタジオ通って踊る。

てかジムってこんなに筋肉モリモリのイケてるお兄さん達たくさんいるのねー。たまらんわー。