無限的我

出会いと別れにまつわるアラサー怖い話。毎日白目剥きながら生きてます。

《続》一緒に寝たいね問題。

こんばんは。

アクセス数が伸び伸びで若干びびってます。改めまして、いつもありがとうございます。

Tinderで関わった人たちとの出来事や、自分史上最恐の恋愛話、というかホラー話をコメディタッチでノンフィクションでお届けしております。

自虐も甚だしい。笑

毎度読みにくくてすみません。


前回からの続きです。

ikyungsoo.hatenablog.com

 
今回の話は、↑前回記事を読んでいただいてからお読みいただけると分かりやすいです。

 

このシリーズ。書いてたら超長編になる予感しかしないので、今までの記事まとめました。 

 

ikyungsoo.hatenablog.com

 

ついでに尻軽シリーズもまとめてみました。

需要なさそうですが、まとめ読みにお使いください。

 

 
Tinderで出来た付き合いたてホヤホヤの近所に住むハイスペ彼氏。
だが、付き合ってから会ってないしお互いの連休中の予定すら知らんし連絡途切れるし今月から東京行くしダメじゃねーかコレは。早めに手を引いた方がいいんじゃねーか。遠距離なったら余計あかんやつやろ。という一抹の不安にかられてメンヘラ沼に片足突っ込みながら大型連休を過ごす私。


そして、突然。
《今夜、会うのか会わへんのかどっちやねん問題》が勃発した。
LINE上での心理戦。せめぎ合いである。

 

彼のどっちつかずな対応にイラつきながらも、【一緒に寝たいね砲】をブチ込まれ一気にその気になる単純な脳みその私。

 


よっし分かった!じゃあもう早よ会ってしよ!やろ!一緒に寝よ!休みだし!!
と、フィーバーに入った。笑


でもお互い風邪気味だし、今日は無理でも明日も休みだし連休中だからいつでも♪と思って、


「明日はあかんの?」
「明日予定あるもん」
「今日?」
「今から?何するの?」

 

 

 


おいコラいい加減にしろ。(イライライライラ

 

 


だからーーーー!!!
お前が「一緒に寝たいーーちゅうしたいーーぎゅうしたいーーー」って言うてきたんやろがい!!!!!
私に何を言わせたいのか、期待だけさせて落とすのか?!

 


「一緒に寝たいんじゃないの。(イライライライライライライライラ)」


「今から?寝るの無理やもん。」

 

 

ん?
今から寝るの無理やもんって何でなん???


このやりとりをしている時、もう23時頃だった。
寝る時間。
彼は今一人暮らしの自宅にいて。すぐ近所に私が住んでて。
今までの話の流れなら。今日これからか明日彼の家に行って一緒に寝るという事だと、恋人同士ならそうするのが、考えるのが普通では。
近所に住んでるうちらのメリットって、会いたいってなったらすぐ外に出て会える事だと思うのですが…
違ったのかなぁ????笑


私この時、実家住みだったので部屋に彼を呼んで一緒寝るなんて無理だったのですが…
一人暮らしの今なら速攻彼氏部屋に連れ込むけどなー?笑

 
まぁ恋人でも自分の家に入れたくない人っているし。。付き合って日も経ってないから嫌なのかな〜。
とプラス思考に考えた。


だが、ある不安が押し寄せる。

 

 

 

 


誰かと住んでんじゃね????

  

 


出会った時から、彼は一人暮らしと言っている。
私は目の前のマンションに住んでいて、彼が住んでいる家は地元で馴染みがあるので分かるが、ファミリータイプの分譲マンション。
初期の記事にも書いたが、この辺りは住宅街でファミリーが多く住むベッドタウン
単身者向け住まいは少ない。

 


考えれば考えるほど、不安の大波がザッバーーーーンと押し寄せる。


今まで呑気に解釈していたが、これあかんフラグのやつちゃうか???


いやいやいや、でもこんな近くに住む私と浮気?不倫?するかぁ??傍で遊べるかぁ??


女と住んでる!!!なんて決めつけは出来ない。独身で20代で持家がある人もいる。若いうちから住宅ローン入った方がいいだろうし。

ほんまに一人暮らしか嫁か彼女か男か親兄弟か、、なんてわからん。

 

 


ただ、何だかすっげーーーー怪しいな。

 

付き合う事になった夜も。公園でいい感じのいやらしい雰囲気になった時。

「おかんと妹が来てるから。」と言って、家を拒否した。

 


毎度お馴染み。何でもオブラートに包まずドストレートに聞いて疑問を解消する事に定評のある私が、これまた本人に聞いてみた。

 

 

 

 


「誰かと住んでる?」

 

 

 

 

 

 


「今日は親戚来てるの☆」

 

 

 

 

 


………ほぅ。

 

 

 

 

 


こりゃ驚いた。

 

 


親戚が来てるとな、、、!!!!(^.^)

 

 

 

 


これで私は察した。

 

 


この男。嘘をついている。

 


もうね。LINE見た瞬間。
顔、(^.^)←これ。
こんな顔になるやつ。

 


前日東京から帰ってきて、私とこのLINEをしているちょっと前まで取引先とゴルフをしていて夜自宅に帰ってきたばかりの一人暮らしのアラサー男の家に親戚とな。

 

 

 

  


お前が不在の間、家に親戚は放置プレイ?????wwwwwwww

 

 

 


何か、あっはい。ってなった。
 

 


皆さん、どう思います?
彼氏を信じないなんて!彼女失格〜!って?


じゃないっすよね。
完全、疑っておかしくないすよね。
これ信じる菩薩みたいな人、いますかね。

 
でもな。
こんな下手くそすぎる嘘つく人っているのかな?!?って逆に、親戚来てるのほんまなんちゃうかなとwww
私は信じようとした。マジで。

 

 


「そっか。じゃああかんね。」

 


全く追求はしなかった。

了解した。

 


「だね。」


とだけ返事が来た。

 

 


「親戚来てるの☆」が嘘でも本当でもいい。
彼には自宅に入れられない何らかの事情があるのだ。
これは紛れも無い事実。

 

 

 


ここで私はある行動を取った。

 

 

 


彼から返事が来てすぐ。秒で。

 

 

 


電話をかけた。

 

 
LINEをテンポよくしててすぐ電話かかってきたりしたら、気付くし大体出るじゃない?
かける方も、やりとりしてる途中だとすぐ出てくれると思ってかけるじゃない?

 

それを狙いました。

 

 

 

 


彼が家に1人なら。
親戚といても電話くらい出るだろう。
何もやましくないんだから。

 


やましいなら出ない。
私からの電話をとれない。聞かれたくない相手と今いるなら出ない。

 

 

 

 


なんだか、一気にサスペンス色が濃くなったな〜〜。笑

 

 

 

 


電話をかけた。

 


、、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 


出ない☆(^.^)

 

 

 

 

 

 


fin.

 


↑ 完結wwww ではない。笑
fin.にしたいがしつこく続きます。。