無限的我

出会いと別れにまつわるアラサー怖い話。嫌いな奴らは全員まとめて地獄送りがモットーです。パンニハムハサムニダ。

Tinder取り急ぎ案件。(京都生まれ京都育ちの三十路バスケット野郎にご注意を。)

こんばんは。

今回は、取り急ぎ報告したい事が発生したので緊急で書きます。

 

本日クソガキシリーズの元彼関連で、驚きの事態が起こりました。

 

ikyungsoo.hatenablog.com

ikyungsoo.hatenablog.com

 
クソガキシリーズの元彼とのホラー話。

 

最終的には稲川淳二の怪談ライブで語ってほしい位の一連の恐怖体験。

夏の終わりまでにはまとめられんかった。。

 

まだまだ続きがあるので、ここで若干ネタバレ感加わりますが。


このシリーズの主人公である彼。
本当に、期待を裏切らない。いつまで私におもしろネタを提供してくれるんだ、、。

 

 
週末、実家に帰った私。
地元の友人らとよく集まるので、実家には休みの日しょっちゅう帰ってくるんですよ。

 
で、本当に久しぶりに。
なんかネタになる事ないかな〜って。
辞めていたTinderを再インストールしたんです。


マッチングアプリTinderの説明をざっくり。
近くにいる異性の写真とプロフィールが出てくるので、画面をシュッシュッスワイプして、likeかnopeか選ぶ。そこでお互いがlikeをしたらマッチングしてメッセージが送り合える事になるんです。


以前からお話しているように、私と元彼はここで知り合ったんですね。

 

ちなみに、Tinderは強制的に位置情報が出ます。課金してる人は隠せるんかな。


位置情報は、お互い離れている距離。
3キロ、10キロ、、、など。だいたいですが、どのくらい近くにいるのか、離れた場所に住んでいるのかが分かります。

距離を設定して、○キロ圏内の異性がランダムで表示されます。
いやー、すごいね。


改めてTinderのおさらいをしてみたところで。


実家でまたTinderをインストールし、暇つぶしがてらブログネタ探しにスワイプしまくってたんですが。

 

 


ですがね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もう察した方いらっしゃると思いますけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


元彼出てきたwwwwwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


、、、、え゛っっっ!!!!

 

 


変な声でた。

 


携帯落としそうになったww

 

 

 


速攻で閉じた。

 

 

 


いや、いいんすよ。
別れてるしね。Tinderやってようが、どこで何やってようが関係ないですよ。自由です。
別れた相手がSNSマッチングアプリで出てきて気まずいって、結構あるあるらしいしね。
あー。やってんだねー。って、見て見ぬ振りしてスルーしたらいいんです。


でもね。この子の場合は違うんだね。見逃せるわけないんだよね。

 


嘘ついちゃってんだもんね。

 

 


出会って、付き合っていた当初。
私達は家がめちゃめちゃ近所でした。
道路挟んで向かい側。すぐです。
こんな近くで出会いあるんだねーなんて。
呑気に考えていた時代。


彼は分譲マンションに一人暮らし、私は実家だった。

別れてから、私は実家を離れた。

 

 
若干ネタバレしますが、彼はすでに近所には住んでいないはずなのです。

 


付き合っている途中、「出張とかで滅多に大阪に帰ってこないから家は友人に貸している。」と。


自分はもう住んでいないんだと。

ツレに貸す事にしたから、だと。

 


別れる際も、もう大阪にはいないし住んでないから会えない。別れ話もしない。忙しい。家には絶対に来るな。友人が住んでるって言ってるだろ。でしたからね。

はぁ。では、大阪に来た時は君はどこに滞在してるんだい?私と会った後あの家帰ってるよな?ってな。話すのも面倒くさいから止めたけど。

 


親戚のおばちゃんが来ている。オカンと妹が来ている。そして最終的には、家はツレに貸しててツレが今住んでる。
↑このような理由で、付き合ってても一切家の中には入らせてもらった事はなかった。
行こうとも思わなかったけどさ。

 

 
たしかに東京に仕事をうつし、忙しくしているのはマジらしい。
だが私はずーーーーっと。この彼の自宅や接し方にほんのり何か引っかかるものがあった。

 


というか、ある事がきっかけで、

真っ赤な嘘だというネタを掴んじゃったのだ。

 

その他諸々、だんだん信用問題に値する出来事が増え、別れに繋がった。
それはまた後々。

私のリサーチスキルをナメないでいただきたいね〜。

アイドルヲタこういうの強いよ〜?笑

 

 


で、話は戻って。

 


だから彼はもう近所にいるはずないんです。
自宅だった場所は違う誰かが住んでいるんだから、こんな田舎に用もなければ近づくわけがないんですね。

 

 

 

 

 

 

 


もう察しのいい方気付いてると思いますけど。

 

 

 

  

 

 


Tinderでドーーーーン!!!と表示されちゃった彼。


動揺しまくったが、とりあえず落ち着いて再度開き、距離を見てみた。

 

 

 

 

 

 

 


2キロ圏内wwwwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いるwwwwww


めちゃめちゃ近くにいるwwww

 

f:id:ikyungsoo:20180902202744j:plain

 

 

何でおんねん。

 


2キロ圏内ってね。バリ近なんですよ。
ちなみに、出会った当初それぞれ自宅でTinderしててその距離は。2キロでした。

 


すなわち。

 

 


確信した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヤツはずーーっと近所に住んでいる。

 

 

 

 

 

同じ場所にいる。

 


こわいこわいこわいこわい、、

 

引っ越した設定どした??

ツレどこ行った?

 

別れてまだ1年経ってないか。

ずーーーーっとモヤついていた心がスーッとした。そして、彼のプロフィールのクソ寒さに一瞬でひいた。

 

私はもちろん、相手に表示されるのを避けるため秒速でTinderを退会www


やはり、ホラッチョだったか。(ホラッチョ知らん方、ホラッチョ川上でレッツGoogle

 


思い過ごしでも、勘違いでも、妄想でも、考えすぎでもなかった。
真性のホラッチョだったのだ。

 

 

ちょうど家の近所で夏祭りの盆踊りとカラオケ大会が催されている日だったので。

友人と、マイク奪ってゴラァーーーーーーー!!!出てこい◯◯ーーー!!!』

って叫んだったら届くんちゃうん。大声大会みたいに。なんて話しておりました。笑

 

「引っ越ーし!引っ越ーし!さっさと引っ越しー!しばくぞー!!」もアリかな。

(知らん方、騒音おばさんでレッツGoogle

 

 

ずっとブログ読んでくれている読者の方もわかっていると思いますが、怪しい男です。
ここまで全力投球で嘘つきまくってくれていたとはね。なるほどです。

わけのわからん嘘をつかれて、気分がいい人はいないでしょう?
これはもう、心おきなく全力で晒す事にした。

えぇ度胸しとんなぁ、この私を騙したなんて。

数千倍にしてお返ししますよ?

 

 
Tinderやってる女子ーズの皆さ〜ん。
京都生まれ京都育ちのプロフィールがやたら長い胡散臭そうな男にはご注意ください☆

要注意です。地雷です。虚言しか言いません。

 

 

 

という事で、元彼がTinderで出てきてやるせなかった話。やっぱ寂しいんだな〜。誰かと話したいんだろうな〜。
忙しくて連絡出来ない!超絶忙しい!!と言ってたわりには、やってんだな〜。暇だな〜。

見た感じだと、こりゃあうちと付き合ってた時もやってたな〜。

忙しいアピールする男、ほんとクソつまんねーよなぁー。自分1人で会社まわしてるみたいに、超忙しい俺☆アピールするやつ、会社倒産すりゃいいのになー。本当に仕事出来る人ってそういうアピールしないからね?(後半悪口)

 

 

で。もちろん彼には報告させていただきました。

因縁のカカオトーーーーク!!!で。笑

Tinderのスクショ貼って、

「お兄さん、何でまだおるんすか近所wwwwwwww」

「ツレが住んでる設定どしたんすか?」

っつって送りつけて(やめとけ)、即ブロック☆笑

たいがい私もクレイジーだぞっ☆笑

 

 

ほんまこいつ、何の為に嘘つきまくってたんかめっちゃ怖いしこれからも上っ面だけで生きていくんだろうね。

人間の本質なんて変わらないんだから。

まぁなんて不憫。

そばにいる人達、かわいそ〜。

 


取り急ぎさせていただきました。

続々出てくるホラッチョヒストリーの続きはまた書きます。

 

 

やはりTinder界はネタの玉手箱や。

 

だが、このようにクセ強めとヤリモクとホラッチョと既婚者とコミュ障しかほぼいない世界。

私のようにネタに出来て肝が座っていないと耐えられない、いや私でも耐えられてない。そんなTinder界。(話が壮大になってる。

足突っ込んでもくれぐれもハマらないように。

早めにアシ洗う事をオススメする。