無限的我

出会いと別れにまつわるアラサー怖い話。嫌いな奴らは全員まとめて地獄送りがモットーです。パンニハムハサムニダ。

Tinder小話。

Tinderやってたらおもろい人多いな〜と思います。

そして、こちらが予想だにしていない行動や言動を皆さんとるなぁと。

 

私は誰彼構わずいいねしてないので(顔と雰囲気がタイプの人しかしない笑)マッチング率も低いし飽き症なので一定数しか相手してないですが、数少ない中で話した人だけでも大体みんなキャラ立ちしてた。良い意味と悪い意味とね。

話すとすげぇ慣れこいとかクソつまんない人もいるからそういう人はごめん。即座にブチります。

 

 

Tinder始めた初期の頃にマッチした男性で、LINE交換ではなくインスタ交換を要望してきた人がいた。

今なら絶対嫌だから即ブロックだけど当時の私はまぁえっか〜位のノリで応じた。

その人のインスタが

『〇〇(その男性の名前)公式Instagram

と記されていた。

芸能人、、?いや、バリバリの一般ピープルです彼は。

公式とは、、?!フォロワーめちゃめちゃ少ないけど!?もうその時点でおもろい。

 

で、インスタのDMでやりとりしてた。

インスタのDMとか使うの初めてだわ。

LINE教えたくないからだろうなーと思うけど。

ならTinderのままでよくね?彼はなぜインスタに誘導したのか、、フォロワーを増やしたい為?!

 

彼は身体を鍛えてるらしい。

『ちょっと女性の意見が聞きたい。僕どうですか?』と

いきなり上半身ガチムチのお写真を送信してきた。

びびった。そして同時に笑ろた。

そっと静かにブロックボタンを押した。

いつもの私なら特に動じずいじり倒すんだろうけど、当時Tinder始めたばかりのウブな私はただただびっくりしちゃった。

彼はなんて言って欲しかったんだろう。

わたしゃお世辞は言えない。

私筋肉嫌いなんですぅ。なんて聞きたくないでしょう?

なかやまきんに君は好きだよ。It's my lifeのネタあれ大好き。

公式インスタグラマーのお兄さん。今でもTinder女子に自分の自慢のバディーを判定してもらってるかな。

 

 

これまた初期にマッチングした年下の人。

私が何故この人をlikeしたのかというと、

写真がめちゃくちゃ面白かった。

カッコいい人ではあったんだけど、そこじゃない。

写真がめちゃくちゃおもろい。

Tinderにその写真載せる?!っていうおもしろ写真があったから。ウケ狙いとか変顔とかじゃなくてナチュラルにセンスあるやつ。

全くキマッていないブスのキメ顔自撮りや、SNOW使ったわけのわからんおっさんの写メで溢れるTinder界で、滅多にない逸材。

おもろい!!っていうのをどうしても伝えたくて、いつもマッチングしても自分からメッセージなんてしないくせに初めて自分から『写真めっちゃおもろいですね。』とメッセージ送ったのです。

『まじすか、割とキメ顔なんすけど。』と、まぁ答えもおもろかった。

見立て通り、この子はほんまに面白かった。

狙ってない笑える事をサラッと言えるタイプ。

チャラついてなく会話のセンスもノリも合ったし、礼儀正しかった。

その子が好きだと教えてくれたくるりの曲。今だに聞いてるなー。

今フリマで10円で買った女性服着てサッカーしてまーす。と写メいきなり送ってきたり謎すぎて、とにかく楽しい子だな〜と。

その子はどうやら寺の息子らしい。

ある日LINEに、その彼からLINEボイス?というものが来ていた。

え、、、何???

LINEで音声って何?!?

何何何なにが入ってるの?!メッセージ?!

私に話しかけてるの?!何を?!

と、プチパニックになりなんだかめちゃめちゃ怖くなった。

 

 

多分そこには、その子があげてるお経が入ってると思う。

 

なんとなくわかる。

ただ怖くて今だに再生する勇気はない。

 

ごめんよ。その辺の笑いはハマらんかった。