無限的我

出会いと別れにまつわるアラサー怖い話。嫌いな奴らは全員まとめて地獄送りがモットーです。パンニハムハサムニダ。

Tinderしながら入院してた話。III

そんなこんなで即日入院決定。 まさか入院なんて夢にも思ってませんわ。 職場に報告と、エクソのライブに一緒に行く予定だった同僚に連絡。

初めての入院。ババアになったらロクなことねぇな、、と、歳を実感してマジ泣きする女(29歳)。。

部屋は大部屋で、ばぁちゃんが2人。

入院初夜、隣のベットのばぁちゃんのイビキがうるさすぎて全然寝れない。

イビキはまじで無理な私。 神経図太いくせして、小さい音でもすぐ起きるし気になって寝れないんです。

そして朝方、靴のマジックテープべりべりべりーーー音。 スーパーの袋ガサガサ音。

騒音という騒音をほぼ全て出してくるばぁちゃん。

新入りの私に対しての試練なのか、、!? ねぇ、つらい。つらすぎる!!笑

あかん。無理や。 ここで1週間も過ごしてたら余計ストレスでおかしなる!!!

と判断し、翌朝速攻「個室に移りたい。」と申し出る。笑

個室料金高かろうがイビキの方が無理!!

個室に移った後は快適。

自分ち状態。

点滴はずーーっと刺さりっぱなし&絶食生活なので、なんせ暇。

そんな時期に巡り合ったTinderという最高の暇つぶし。

で、入院ちょっと前にTinderは始めていて、やり取りしている方も何人かいたんです。 飲みに行きましょーと1人早めのお誘いを受け、まぁ行ってくるかーーくらいのノリで日にちも決めてたんすけどね。

緊急入院したため行けなくなるんですよね。笑

「ごめんなさい、、急病で入院になって しまって、○日行けなくなりました。また誘って下さい!」

↑なんて言っても誰が信じてくれる??!笑

めちゃめちゃ嘘ですやん〜!!思うわな!! 私も逆の立場だったら、「あーこいつ行きたくないから直前で適当に理由つけたな!入院なんてもっとマシな理由考えろや!笑」 ってなるね!!

嘘じゃないの!ほんまなんですよーーなんて言ったところでね。 あの時誘ってくれた方とはそれで終わったなーー タイミングが悪いというか。。

次回からはこれまでTinderで出会ったイケメンからキモメンからおもろい猛者だけをピックアップしていじっていじって総ツッコミしちゃおーーーーのコーナーやります! 誰が興味あんねん!!